2000/12/26 <ウイルス etc>

Pocket
LINEで送る

☆ CCさくら

とうとう最終回を迎えました。
クロウカード編の時は感動的でしたが
こーゆー平和な終わり方もいいですねー♪
さあ、劇場版ビデオだ!

☆ お絵かき

今回初めてパソ上に書いてみました! 仕事場のHPです。
Wacom FAVOを久々に引っ張り出して書きかき~。
もきゅ~8時間もかかった~(疲) しかもヘタッピー(汗)
慣れないとダメですねー、ホント。
でも今度ヒマあったらCGコーナー作りたいですねー♪

気になる方はコチラへジャンプ! ナイス宣伝(笑)
OTだより No.3ですよ~。

☆ ウイルス

おお~ついに来ましたヨ。コンピュータウイルス!
すんごくわかりやすすぎでしたわ。
だって送信者、宛先、件名、本文が真っ白。
変わりにあるのが例の添付ファイル。
ついウレシクなっちゃっいました♪(←ナゼ)
すぐに消さずに添付ファイルを保存し、早速ウイルスチェック。
ほうほう、こんなカンジで除去するんだねー。
さーて削除したことだし、完全スキャンしたまま寝るとしますか!

・・・翌日、最初に目にしたもの。何い? 7個感染だとぉ!?
ウソォ? 操作まちがったのか!?
で、どこが感染しているかとゆーと「_RESTORE」のフォルダの中。
いけ、手動削除!!

「削除できません。」 何じゃそりゃー!!!

マジあせりましたよ! 実はアレ復元用ファイルなんです。
Meには「システムの復元」とゆー素晴らしい機能があり、
バックアップが「_RESTORE」のフォルダに保存されるとゆーワケ。
じゃナゼ削除できないのか?
それは「システムファイル保護機能」が原因です。
Meと2000の機能で、重要ファイルは消されないように守られています。

ではどーやって「_RESTORE」を削除したのか?
「システムを復元しない」を選択すればOK!
方法は以下のとおり。みなさんもナゾのメールは即消しましょう!
1、「マイコンピュータ」を右クリックして [プロパティ] をクリック。
2、[パフォーマンス] タブをクリックし、「ファイルシステム」ボタンをクリック。
3、[トラブルシューティング] タブをクリックし、
「システムを復元しない」にチェック。
4、「OK」「OK」をクリックし、設定を保存します。

P・S
お絵かきやらウイルスやらでかなりやる気ゲンナリ。
とゆーことで今年は年賀状は書きません! 来たらちゃんと返すけどネ☆

P・S その2
実はメールソフト「Outlook Express」も原因の1つ。
Windowsと融合しすぎているため、メールの添付ファイルを「開く」だけでなく
「添付ファイルの保存」でもウイルスに感染する恐れがあるンだそうです!
さてメールソフト探さなきゃ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です