2001/06/06 <プレリリポート!>

Pocket
LINEで送る

とゆーわけで、3日のプレリリースパーティーリポートなのです!
てーかMTGネタの日記ひさしぶりや(笑)

-ドキドキもんだネ!-

何度も言ってますがカードさわるのは1年ぶり!
ぎゃざは読んでますが、リストぜーんぜん読んでなかったんで
見るものすべてが新鮮(笑) おお、これが分割カードですか(苦笑)

しかし、ACが加わったことでリミテッドがおもしろくなりましたネ!
IN、PSまでは友好色だったのが、ぜーんぶ敵対色!
おまけにスペック高いカードばっかり! おかげで作るの迷っちゃいましたヨ(^^;)

-デッキ構築はまだまだ現役?-

んで組んで見たデッキのがこの青黒緑デッキ~。よーく見ると5色デッキです(笑)
《ラノワールの脈動[AC]》など4枚のカードのおかげで、
3枚のスパイスがうまく働くんですヨ♪
それにBIGクリーチャーもゲットしたし、
何より信奉者などの軽クリーチャーのサポート能力が使えました♪
結構イイ引きだったんだネ!

-スイスドローの先に-

1人目 白青緑? ○○
  除去カードが無かったのかナ? デカさで押し切れました♪
  しかし、《クウィーリオン・エルフ[IN]》の色指定し忘れなど
  プレイングミスしてスイマセンした(泣)

2人目 白黒赤? ○×
  1戦目、赤の沸血シリーズなど全体除去が豊富でとことんやられまくり~。
  しかもトーナメント体験者の方でして、
  ウチが《生き写し[AC]》が全く同じ色同士でないと発動できないことを
  知らなかったのでジャッジ呼ばれてしまいました(泣)
  うわぁかなりの熟練者だよぉ~(ビクビク)

  2戦目は膠着状態のまま時間切れのラスト5ターン、
  見事焼きカードを引かれあえなくドロー(あうう)
  ウチの残りライフは2、クリーチャーは3体。
  対戦相手のクリーチャーは1体。優位に立っていたのにもかかわらず、
  1戦目で散々除去カードを見せられ、ブロッカーを2体残してアタックした
  弱腰体制だったのが勝負の切れ目でした…。

3人目 白青黒? ××
  1戦目、序盤でビートダウン! さあ《暗影のワーム[AC]》でトドメだ!
  と思ったらカウンター(泣) このあとゲドン天使登場で終了~。
  何なのこの強さは!!! てーかでっかい黒クリーチャーをどーやって倒せと?

  2戦目、ここに来て土地事故! ウチ事故りやすい体質なのヨ(泣)

4人目 白黒赤? ×○×
  1戦目、《不寛容の仮面[AC]》と《ツンドラ・カヴー[AC]》の
  めったにないコンボで撃沈(泣)
  (06/08追記 このコンボは不成立だそうです。
  BBSでの意見ありがとうございました!)

  3戦目、相手の方が速い展開でしたネ。ウチのほうは軽い事故が起きたし~。
  《狂った怒り[AC]》はやっぱり強えー。なんか相性悪かったッス。

5人目 白黒緑? ○○
  除去カード少なめやけど旗手シリーズはやっかいですネ~。
  2戦目はジェラード様降臨~、ライフ増えすぎや! 生き写しで勝てたけどサ♪

-プレイングぬるいネ-

結果は2勝2敗1分のイーブン。
まあ1年のブランクの割りには上出来なんでしょうネ。
密かに優勝狙ってたのに~(笑)

でもやっぱりプレイングぬるかったわ。プレイングミスで迷惑かけたり、
2、3、4人目の知人対決にゃ勝てなかったッス~(泣)
カードの引きが強かっただけにザンネン!

でも久々に駆け引きが楽しめて、すっごく楽しかった!
またリミテッド関係は出ようーっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です