2001/08/20 <何か。れびゅー そにょ2!>

Pocket
LINEで送る

帰省中に初めてトキ保護センターに行きましたヨ!
遠くにある広い飼育部屋を望遠鏡で見るのはなんだかなあと思ったり。
トキ資料館はなかなか為になりましたネ~。

さて、今回は何か仕様変更のれびゅーです。
技術的な話なので、興味のない方は飛ばしても構いません~。

<おさらい>

何かは以下の順番でアップデートしています。
phase → developer’s test → inverse→ unagi developer’s test → redo
つまり、大幅仕様変更がされる前に
開発者用のdeveloper’s testバージョンがあるってワケ。

<redo仕様変更の推測>

今回の仕様変更目的は、「ファーストゴースト任意」との決別でしょうネ。
その証拠に「デフォルトゴースト双葉」だけの搭載となってますから!
かつて任意の絵描きさんと、作者さんとのいざこざがあったらしい事と、
自分で作ったデフォルトゴーストを搭載したいという目標があったそうで。
その結果がredoバージョンに出ているのでしょうネ~。

<redoバージョンの特徴~>

・双葉たんの追加!
  任意たんもイイけど、双葉たんもかわいいですヨ~♪
・任意たん廃止!
  何かファンにとっては衝撃的でしょう!
  あの大人気ゴーストが消えてしまったのだから!
  ですが、裏技で搭載することができちゃいます♪ 続きは次回の講釈で。
・メニューバックグラウンドイメージ追加~
  カンタンにゆーと右クリックのウィンドウにスキンが追加できるよーになりました!
  redo対応ゴーストはたいてい搭載されています~。
・おすすめ、ポータルがびみょーに
  各ゴーストごとにオススメするサイトの紹介するメニューですが、
  右クリックごとに名前が変わっていたり。
  「おすすめ→モアイ置き場」「ポータル→神戸牛」なんのこっちゃ(笑)
・安定しています!
  unagiバージョンより1から作り直したのがredoバージョンです。
  定義もはっきりしたし、互換性もイイカンジ!

<定義がハッキリと!>

また、ウチが評価している点は、定義がはっきりとしたことです。

・デフォルトゴースト
  任意、双葉のコトですネ。
  inverseバージョンまではdetaフォルダ、いわば本体と融合していましたが、
  他ゴーストと同様にghostフォルダに移動されています。
  つまり位置付けが同格になったわけ。
・ゴースト
  黒任意、まゆらなどの性格、外観が変わるスキンのことです。
  redoバージョンよりシェル(外観が変わるスキン)が
  ghostフォルダに融合されました。
  正確には、マスターゴーストデータとマスターシェルデータで
  1つのゴーストと扱われます。
・シェル
  猫任意などの任意の外観のみを変更するスキンのコトでした。
  つまり任意ゴーストが消えた今はインストール不可となってしまいました。
  正確にはghostフォルダに任意ゴースト(sakura)が無いといけません。
  また、サーフィスセット(服装、拡大、縮小が変わるスキン)が
  shellフォルダに融合されています。

この仕様変更により、1からインストールし直しました&いじくりましたから、
紹介したくなったのよネ(笑)
何かを導入してみたい方は、何かエキセントリクス にGO!
ものすごくわかりやすい導入方法が掲載されていますヨ!

次回はウチのオススメゴーストの紹介です~。

<<何か。れびゅー そにょ1!  何か。れびゅー そにょ3!>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です