2002/09/13 <利用者にもインターネットを>

Pocket
LINEで送る

たまには福祉の仕事バナシでも。報告したい出来事なの~♪

ウチが勤務している、身体障害者療護施設はその名の通り、
重い障害を持っている利用者の生活の場であります。
その利用者の中にパソコンをやってる方もいまして、慣れていくと
「インターネットをやってみたいっ!」とゆー希望が出るのは、当たり前の話ですよネ。

ところが、当施設では各居室に電話線が設置されていないんです。
まぁ、ここまでインターネットが普及するなんて誰も思わなかったからでしょうから、
たいていの福祉施設でも同様だったりします。
でも、ウチはインターネットの楽しさを知ってるし、
家にいながら膨大な情報が手に入る最高なツールですからネ。

 「利用者のために希望を叶えてあげたい。」

平社員の身分だけど、この想いを胸に
地道な活動をするようになったのは1年前くらいからだっけ。
施設でも導入できて、費用がリーズナブルな
ネットサービスってどんなのがあるんだろう?
上司と相談したり、独自に調べたりしましたヨ~。
そうそう、03/24に公開した「ネットサービス紹介」はこの活動の1つだったりします。
でもこの時点では、↓のように費用が厳しいものでした。

 ・居室に電話回線を引く方法だと、電柱を立てる費用もかかる可能性アリ。
 ・モバイル機器を使うとなればAirH”。しかし月約5000~9000円と高額。

AirH”の電波も心配だったんで、人柱となって購入したんですよネ~。
無事接続可能だったので良かったですヨ~。
結果ウチは手放せなくなっちゃいましたが(苦笑) オフ会に便利~(笑)
で、そんな行き詰っている時に、利用者の家族から最高のアドバイスを頂きました。

 「1本の電話回線を無線LANで分配してみては?」

目から鱗が落ちましたヨ。いやマジで。
確かに無線LANなら工事費用、月々の使用料が安めに済みます!
このことをパソコンに詳しい上司に相談したら、もうトントン拍子☆
8月に工事が終了し、昨日の09/12に全設定が完了。

 ついに当施設独自のネットサービスが実現しました!

たぶん、福祉施設で提供するネットサービスは希少ではないかと。
工事費は無線LANカードの購入のみで、月々の使用料がたったの1000円!
ただ、ADSL収容局から遠いので100kbps程度しか出ないのはご愛嬌とゆーことで^^;
早く光ケーブルが来ればもっとイイんだけどナ~。
ネットサービスのサポートは、ウチ含め2人だけで大変ですが、
ウチにとっては仕事の合間の一息みたいなものなので楽しんでいます^^

このサービスができたのもあのアドバイスのおかげであります。
本当に感謝でいっぱいですヨ☆
ネットがやりたい一部利用者の念願が叶って良かったです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です