2003/03/02 <Codename:でゅろ子大作戦(笑)>

Pocket
LINEで送る

前々からウチの亜栖論兄さん*1の調子が激悪な状態でして、ゲームやCD録音など
CPU負荷の高いことをすると高確率でこの青画面に~TT
使い勝手が悪くてかなり困ってましたヨ(しくしく)

んで最近のXPトラブル報告で、原因がCPUと特定されますた。
そっかー、そろっと寿命だったんかナ。
じゃ、自作PC作る前にウチのKT133ボードに合うCPU探しでもしてみますか^^
安そうですし~♪
で、今日の夜勤明けにCPU探しをしてたら~、兄さんじゃなくでゅろ子さん*2発見っ。

   ( ゚∀゚) ……。
   ( ゚∀゚)b ネタになるじゃんっ!

速攻でダウングレード決定です(爆)
CPU取替えは初めてなんで、自作練習も兼ねて購入しちゃいました^^;

しっかし、その後は悪戦苦闘でした。
CPUクーラーのフックや、CPUコアのはずし方が特に!
かなり固めになってたので、マイナスドライバーで基盤を傷つけないよう
手に汗握りながらの作業でしたもん^^; あー、もちろん何回か当たりましたが(苦笑)
白兎㌧TELでのアドバイスさんくすでした^^

数時間かかりましたが、何とか交換完了~。
が、実はでゅろ子さんは未対応だったことが判明(あんですとーTT)

   日本撤退直前のGateway Select記事
  →MSIのK7T PROを使用してたと判明
  →ええ、見事に未対応CPUでしたともTT

ちゃんと調べてから買いませう=■●_
さらに! CPUクーラー取り替えただけで兄さん生き返りました(爆)
いやー、交換の時ヒートシンクがすっごい埃がかぶってたのー♪(2年間分)
( ゚∀゚)アーヒャッヒャッヒャッ ただ温度が上昇してただけかいっ!
おかげで、青画面は全く出なくなりました~。でも、他ハードウェアによる不具合は
どうしようもないんだよネ。

   まれにある不具合
    ・電源スイッチが入らない
    ・本体電源のコンセントを入れると起動してしまう
    ・画面が表示されず、OSも起動しない
   イイカンジでガタが来ています–;

すっごい初歩的なミスでしたが、パソは安定したし、CPU交換手順もわかったし、
Duron代は安い受講料とゆーことで良かったとしましょう(苦笑)
じゃ記念撮影~♪(クリックすると拡大しまつ)
   


*1:Athron 1.2GHz
    ThunderBirdコアで発熱量、取り扱い共に大変だったCPU^^;
    今はAthron XP 3000+(Bartonコア)が最速。
*2:Duron 1.3GHz
    AthronのバリューCPU版だった。Morganコアのこのクロックを最後に新版は
    生産されていない。Athron XPの低クロック版がその代わりを務めている。

今回雑記の元ネタゴースト…せれ子&でゅろ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です