2003/04/20 <あぷらじ・パソトラブル雑記>

Pocket
LINEで送る

-あぷらじ8回目行いました^^-

昨日のすし~のあぷらじっ! vol.8はどもでした~( =´ω`)ノ
そーいや、ラジオ環境が新しくなった初の本放送でしたが、
聴き直してみたら音声がクリアじゃなかったですネ。どーすりゃ直るんだろう?

  今日のお題目-「PC(自作、パーツ)」
    用意したトーク内容はこんなカンジですた。

    そにょ1-「パソコンに搭載されてるのってどんなの?」
    そにょ2-「メーカー製、BTO方式、自作PCのそれぞれの違い」
    そにょ3-「パソコンパーツにもいろんなのがあります」
    そにょ4-「自作に踏み切れないアナタ、増設はいかがでしょう?」
    そにょ5-「自作するのに必要なのは何だろう?」
    そにょ6-「自作の流れはどんなカンジ?」
    そにょ7-「買った後、組んだ後ちゃんと管理してますか?」

    なるべくわかりやすいトークを心がけましたが、それと同時進行のカキコや
    質問コーナーが中・上級な内容だったので、初心者置いてけぼりになっちゃっ
    たかもしれません^^; 個人的には参考になったりおもしろかったですが(笑)
    自作経験者のリスナーさんが多く助かりました♪

  Music-「カラオケライブ(笑)」
    いつもながら3曲用意しましたが、そのうち2曲は伺か音楽部に所属してる
    イルさんTekさんからカラオケ&スペシャルバージョンを頂いちゃいました!
    ここまで協力してもらえるとは思ってませんでしたので、感謝感謝です!
    また、ボーカルらしいことできて良かったかナ^^
    サークルではジャケ絵しかやってませんでしたので(汗)

今回のテーマに関心があったのか、リスナー数やカキコ数が予想外に多かったっすネ^^
新参者の方も登場しとっても楽しかったです♪
けど、ネタ用意しすぎたせいか延長しまくってスミマセンした(;゚∀゚)

-あぷらじデータ-
  放送時間:04/19 21:30~04/20 02:16(約5時間)
  発言数 :374
  リスナー:最高37名
  BGM数:14


<<あぷらじ8回目行いますよ~^^  うからじ3回目登板しますよ~^^>>

 




パソトラブル雑記-

トラブルがあるとほぼ必ず書きとめているこのコーナー。
今回はあぷらじを行う数日前にあったトラブル雑記です。
副題は「GeForseちんの傾向と対策」でも付けときましょうか^^;

//ノーパソ DELLたんの場合//

ここ最近、ウチのDELLたんのGeForse 4 440 Goが認識して起動する確率が
日を追うたびに激減してた
んですヨTT
普通やったら画面のプロパティで「NVIDIA GeForse 4 440 Go (DELL Mobile)」と
表示されるのに、「VgaSave」となってますの。
これだと、本来のパフォーマンスが発揮されないYO!

この状態をなんとかしようと、いろいろいじくってる中で
VgaSaveを「このデバイスを使用しない」とやったらうまく行くのでは?と
実行。ポチッとな。

  画面が表示しなくなっちゃいました・゚・(ノД`)・゚・

なんと、VgaSaveはセーフモードで使われるデバイスとのこと。
だからセーフモードでも画面が表示されないのです。マジどーしましょうTT

ビデオカードのファームウェアを更新させたり、
最低限の機器で起動させたりするも画面は表示されないまま…。
また再インストールしなきゃか?と考えたりしましたがゼッタイ嫌!
ここでもう1つのPCでGoogle検索できたのが役に立ちました☆

  1.ディレクトリサービス復元モードで起動できる
    起動時「F8」を押すと拡張メニューが表示されますが、
    このモードがこの状態で唯一画面表示して起動できることが判明^^
    今がチャーンス( ゚∀゚)

  2.VgaSaveデバイスを使えるようにしよう
    流石に暗闇の中で設定変更なんざできませんので、↑の状態で直しちゃいます。
    「コントロールパネル」→「システム」→「デバイスマネージャ」で
    「表示」→「非表示のデバイスを表示」にチェックを入れることで、
    「プラグ アンド プレイではないドライバ」にVgaSaveが表示しますっ。
    これのプロパティで「このデバイスを使う(有効)」にすればOK!

  3.肝心の不具合の直し方
    VgaSaveで画面表示できるようになったけど、肝心の不具合は
    解決されていないので直す方法です。
    「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」→
    「パフォーマンス設定」でパフォーマンスのプロパティを表示。
    次に「詳細設定」→「メモリ使用量」のチェックを
    「バックグラウンドサービス」から「プログラム」に。
    これだけです(何)

なんとこれらの設定を変えるだけで、見違えるほど安定しました^^;
検索してる中で、こんな意見が。

  CPUのスケジュールとメモリ使用量の設定値ですが、
  どうやら、GeForce系ビデオカードでは、AGP Fast Writeと、AGP Sideband
  Addressingに関連するようです。
  自分の環境では、Fast Write、Sideband両方を使用可能にした場合、
  CPUスケジュール、メモリ使用量の設定変更はだめでした。

他のGeForse系でも起きるかもしれないようですので、知っておくと役立ちそうですヨ。

//デスクトップ Gateway㌧の場合//

こちらはGeForse 2 GTSを積んであるのですが、
久々にBMSプレイヤーのRhythm itを起動させたら恐ろしく遅いっ!
いつもやったらFPSが100以上になるのに、1桁台なのはナゼTT
これはオカシイので、試しにHDBENCHでDirect Drawベンチしたら
「0」と出ますた。ヲイッ( ゚∀゚)

ドライバは最新バージョンの43.45なんだけどなぁ、ってまてよ。
最新版はGeForse FXを安定動作させるためにパフォーマンスを落としているという話。
試しにWindows Updateにある40.73にバージョンダウンしたらー。
あっさり解決しました(苦笑)

GeForse系の公式ドライバであるDetonatorは、
時に最新版のほうが不具合が生じることがあるので
以前のドライバは取っておくのが得策のようです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です