2003/04/30 <伺か・PCパーツ・EFZ雑記>

Pocket
LINEで送る

届いたばっかりの、
Melty BloodサントラCD「PROMISED DAWN」を聴きながら作業してまつ( =´ω`)ノ

2枚組で未使用曲やボイスコレクションが収録されていてイイカンジですよ~♪
ただ、ボイスコレクション部分は堂々とは聴けないかなー^^; 琥珀さん(・∀・)イイ!
座ったままで30秒で発生するランダムトークx3も収録されてます~。

とゆことで雑記すたーと^^



-のんびり伺か雑記 そにょ92-

佐久間ちゃんめっさカワイイっすー(=´▽`=)
 が、うどん子ちゃんのヽ( ・∀・)ノウンコー連発は、なんつーか表現しきれないモノが(笑)
 カワイイんだけどこのギャップがもどかしいとゆーか^^;
 トークもシンプルでイイカンジですネ^^ てゆーかハマってしまいました( ゚∀゚)

日記や雑記をCGIで書かれてる方はさぞかし楽なんだろーなぁ。
 特に書いた雑記をそのままレス付けられる=すぐに反応あるのが羨ましいっ!
 んでも、ウチはこの手作り形式に愛着があるので、まだ変える気にはー。

/*
 私はniftyのサイトと、こちらのFoumula Webさんをよく見ています。
 トーチュウも、ブックマークさせていただきましたですよー。
 あと愛用のKbMedia Playerのおニュウをすし~さんの情報から。
 ありがとうございます。

 */
 ほっほー^^ やはりサイトによってニュースの取り上げ方が違いますねぃ^^

 ウチがF-1サイトを見るようになったトコってどこだったけなぁ。
 あー、ド忘れちゃいました^^;
 現在は閉鎖されていて、掲載ペース・量共にすごかったんですヨ。
 特に予選・決勝がリアルタイムに速報が掲載されてたのが気に入ってましたん。

 また、情報提供が役に立ったようで何よりです~。
 かといって、アプリ・情報ニュース雑記を続ける気はありません(笑)
 マイペースにいろんな視点から思いついた雑記を書くのがウチのスタンス~( ゚∀゚)

小鳥さんミラブレガさんが相次いで更新停止宣言とわ(つД`)
 共に気に入っていただけに残念ですう。
 今まで本当にごくろうさまでした(ペコリ)

 始まりがあればいつか終わりがあるもの。
 でも、終わりの後に新しい息吹を吹き込んでくださる新参者もおります。
 これからも見守っていきたい、協力していきたいものです^^

ちょいとお願いごとデス。
 つぐなさんのゴーストマスターぐしゃろごすさんが「dic_skyua.txt」を探している
 とのことです。もしつぐなさんのアーカイブ内にありましたら
 (一応ウチに)連絡頂けませんでしょうか? ウチの環境ではありませんでしたTT

 <05/03追記>
   お気持ちだけでOKとのことです^^; でしゃばってすいませんでした(はう)
   ネトワク復帰のんびりお待ちしていますヨ~^^

|))) さて、そろっと取り掛かりましょうかノォ

<<のんびり伺か雑記 そにょ91  のんびり伺か雑記 そにょ93>>

 



-PCパーツ雑記-

多少余裕が出てきているので、雑誌やWebニュースを読んできました^^
今回はそんな雑記。

FSB 800MHz対応のPentium 4 3GHzと共に登場した「i875Pチップセット」。
 FSB 800MHz対応、デュアルチャネルDDR400対応、ICH5/5R採用、CSA対応と
 今までにないパワーアップした内容ですよネ~。

 個人的に注目したい部分は「CSA」。
 ギガイーサネットを最大限発揮させるためには64BitのPCI Expressが必要でしたが、
 普及するまではまだ先と見込んで、搭載されたモノだそうです。
 また32bit PCIと切り離して、CSAチップのみで266MB/secを実現するので、
 PCIバス 133MB/sec帯域をを圧迫せずに運用できるのがイイですネ♪
 ただし、ノース-サウス間の接続速度が266MB/secのままなのはどうかと–;
 SiSはMuTIOL技術で1GB/secを実現させているんだから、対抗して欲しいトコです。

 インテルちゃんは、次にメインストリーム向けのi865チップセットを投入予定。
 i875Pのうち「PAT」と呼ぶ高速メモリアクセス機能がない点などの廉価仕様
 だそうで、メモリアクセスのパフォーマンスが数%ほど落ちるらしいです。
 これに対しVIAやSiSはどう対抗するか注目ですネ^^

市販のデスクトップは、もうほとんどが液晶ディスプレイになっちゃいましたネ。
 だんだん低価格になってきたし、省スペースで、デジタル出力に対応してるのはイイ。
 けど、ゲーム好きのウチにとってはまだまだCRT派だったりします。

 まず、動画に弱いこと。
 液晶はCRTに比べ描画速度が遅いんですよネ。もちノートPCも適用されます。
 せやから動きの激しいゲームやと、ぶれたように見えちゃうんですわ。
 ただし、一部の液晶では反応速度16msを実現したそうなので気になりますネ。
 も一つは、低解像度だとぼやけること。
 液晶は最適な解像度が決まっていて、それ以外の解像度だとぼやけちゃいます。
 しかも最近は高解像度化しており、
 たいていの方が使っているXGA(1024×768)環境でもぼやけちゃう始末。
 こればっかしは次世代液晶が登場するのを待つしか無いようです。

 ですから、ウチはノーパソをCPU切替器経由でCRTで移した状態で作業してます。
 ノーパソのデスクトップ化計画はいいものですよー♪
 まぁ、それでもゲットしたい方は、サイズ、解像度、コントラスト、視野角度、
 反応速度を気にしながら購入することを推奨します。
 どーやら、ウチのDELLたんに搭載されてるUltraSharp液晶は、上記で言うと
 15インチ、1600×1200、400:1、左右140度、25msと、
 ノーパソにしては高スペックなのだったようで良かったです^^

そろっと自作してもいいかなーな状況です。
 必要なパーツが出揃ってきたし、値段もイイカンジに下がってきてますからネ^^
 つーても狙ってるのがハイエンド仕様ですが(苦笑)

 HT対応のPenitium 4が登場した当初は8万だったのが5万になったり、
 DDR400メモリ 512MBが7、8000円台になってるですよ~^^
 しかし、カノープス社は、GeForse FXシリーズのビデオカードを
 いつ発表するんでしょ? 日本製で独自チューンナップを施しているトコだけに
 期待してるんだけど、このままやったら購入に動き出しちゃいましょうかねぇ。

ノートPCって低価格帯の16、7万円台もずいぶん高性能になったんですネ!
 特にバイオノートFRのPCG-FR55/Bに注目~。GeForse 4 420 Go付きの
 このスペックで17万円台なんだもん。イイ時代になったもんですねぃ^^
 それでもウチはハイエンドを買い続けるオオバカモノです( ゚∀゚) たぶん。



-EFZ雑記-

Eternal Fighter ZERO-Blue Sky Editionの完全版パッチがリリースされたので
この機に久しぶりに遊びまくっていました^^
EFZは御試食版の頃からやってましたから、なんか感慨深いですにゃー。
低スペックでもサクサク動くし、エフェクトがキレイだし、システムも秀逸!
いつやってもいいですわー^^

さて、今回の完全版になったことで、Air4キャラにすべての技が実装し、
他キャラにも大幅な修正が加わったので、プレイ印象が変わりましたネ~^^
神奈に鳥の詩が実装されたとゆーので、技見たさに普段やってるLv2から3に上げたら
鬼のような強さでした(つД`)
リーチ長いわ、コンボ続きまくるわと何十回やっても勝てませんでした。
てか、投げハメができるのに気づくの遅かったわ^^;
で、よーやく見れたと思ったら。ゲーム落ちると来たもんだ(あはははは)
いやホントすごいボスキャラに仕上がったもんです^^;

また、全キャラの技も桜玲亜さんのページを見ながら確認してますた。
そしたら10点ほど気になった点があったので情報提供~。
いやー、ゲーム攻略の協力をしたのはホント久々でしたが、お役に立てたようです^^

とゆわけでまだ持ってない方は再販を待て! オススメなのですよ~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です