2003/06/27 <Zaurus SL-C760れびゅー! Part I>

Pocket
LINEで送る

待望の新型Zaurusが発売されて早数日。
リナザウについてはC700レビューなどで今までたくさん語ったので
今回は比較みたいなレビュー形式でお送りします^^
それではC760れびゅースタート!

各画像の見方
それぞれサムネイル画像になっていて、クリックすると拡大したのが見れますヨ^^



-そにょ1 ハードウェアはどう進化した?-

 ・見た目
  白いです^^; マイナーアップデートなだけに一部C700パーツを使ってるのがなぁ。
  大容量リチウム電池用のフタも白いので白・銀・白のサンドイッチ状態です^^;
  使ってると全然気になりませんが、はっと見るとにゃーなカンジ。

  その裏ブタはプラスチック製ですが、ウチは気に入ってます^^ 長時間駆動してると
  裏側が暖まりますが、そのフタのおかげで熱を遮断してくれますからネ^^
  滑り止めが付いて以前より滑りにくくなってます~。
  (どうせなら2箇所じゃなく4箇所につけて欲しかったかナ)

  液晶は青から黄色がかったカンジに。より見やすくなってます。
  あと、スタイラス(ペン)がオール樹脂の軽いものに^^;
  速攻従来のに取り替えました(笑) M1-E1シリーズと共通でして、
  ウチは3色セットがお気に入りなのです^^

 ・少しだけキーが改良
  デフォで左下のアプリキー4つが電源ONに。
  もちKeyHelperでウチ好みにしましたヨー☆

 ・メモリ関連
  SDRAM 64MBの恩恵はスゴイ!(C700は32MB)
  一度に開けるアプリの制限が無くなりました~^^(C700は6つ)

  また、Flashメモリが64MB→128MBに増えたおかげで、
  いろんなソフトが入れやすくなりました♪(ユーザーエリア30MB→65MB)

 ・バッテリー
  8時間半持つようになって(・∀・)イイ! 2個購入してあるので外出時は無敵です(笑)
  今日はバッテリー1個無くなるまで弄り倒しましたが、本当に長く持つので安心♪
  その分充電に4時間かかる罠^^; →参考URL

  バッテリー取替えはACアダプター挿しっ放しならリセットされないように^^
  いちいち再起動されるイライラが無くなってGood!
  だけど、大容量リチウム電池用の充電器がないのがなぁ。

  その影響で重さ、厚みが少し増えましたが問題なし^^
  ウチは気になりませんでした~。

C760概観

 

裏ブタを取るとこんなカンジ




-そにょ2 体感速度・安定性は?-

 ・モッサリ感が無くなりました♪
  電源ON/OFF、再起動時間、アプリ起動、縦横画面切替、VGA・QVGA画面切替、
  ネット接続、グラフィック性能など、何もかもが速くなっタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
  従来の2倍の速度のハナシはマジです!
  アプリの高速起動がオフでも1~2秒程度なら全然問題なし^^
   →参考URL:ZBench

  ハードウェアの性能向上や、ソフトウェアのチューニングのおかげで
  至る部分のボトルネックが解消されたんでしょうなぁ~^^

 ・OSの安定性
  むちゃくちゃ安定してます。以前はswapファイルを利用してたのもありますが、
  例えるとC700がWin9x系、C750/760はWinNT系と言えましょう(笑)

  WhatsUpOnZでプロセスなどを覗いてみた所、C700にはないプログラムなどが 
  動作してました。これがチューニングの結果なんでしょうか( ゚∀゚)



1回目はありきたりな部分で紹介してみました。
今回は全4回を予定してますのでお楽しみに~^^

SL-C760れびゅー Part II>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です