2005/02/12 <最萌観戦記・パソ雑記 etc>

Pocket
LINEで送る

//23:00更新//

みょん、すし~です( =´ω`)ノ
 エライ速度で420000Hit突破ですかー。ありがとうございます^^;
 今日は珍しくWeb拍手レスを先に載せておきますね。
 今回の雑記はやたーら長いんで^^;

Web拍手レス(02/12)

 >PC話参考になりました~^^
  PC-DEPOTは今のとこだと行く価値ないなと思ったです^^;;

 長文書いた甲斐がありましたっ(笑) ありがとですよー。
 自作パーツはラオックスの方が充実してるかなーなカンジですが、
 2店またげば選択肢が増えましたからね^^

 >26-32です。言及して頂いてありがとうございます(; ;)
  vo.音量ですが、出勤前ギリギリに一発取りしたので、調整できなかったです・・・

 ボーカル曲スキーな人 → (・∀・)ノ
 コメントありがとうございます! てことは次戦でリベンジとゆコトですね!(何)
 |`) まったり期待させて頂きますですよー。

それでは、最萌観戦記と、パソコン雑記x4をはじめますねー。



-第2回東方最萌観戦記 そにょ19!-

昨日の対戦カードですよー。
 みょんな公式設定から弄られキャラになり、性格も困った娘さんになった妖夢さんと、
 昨日に続いて音楽CD「蓮台野夜行」「夢違科学世紀」に出演されたメリーさん。
 人気キャラの妖夢さんに、メリーさんはどこまで肉薄できたのでしょうか?

18th game!(02/11)
半分幻の庭師
魂魄妖夢
538票
VS
結界の境目が見える人間
マエリベリー・ハーン(メリー)
205票

みょんな庭師、安定した強さ!

 斬る事が人生のような最近の性格は如何なモノか(笑)
 果たして妖忌師匠はこの事を望んでいたんでしょうか( ゚∀゚)
 それはそれ、コレはコレ。みょんはいいですよねみょんは(*´Д`*)
 そんな元気いっぱいの庭師さんが難なく勝利しましたネ。

 一方メリーさんは、音楽CDからの参戦のためか、
 前戦の蓮子さん同様に相手が悪かったですね^^;
 でも、新鮮なステキ支援からネタ支援と様々でした(笑)
 とりあえずレラ者はそこに正座っ(・∀・)

 で、ウチはみょんに入れてきましたー。某侍魂の名台詞はしっくりきますよねー。
 ついでに、「みょん」や「みょみょー」とか、
 平気に使ってるコトをカミングアウトしてきました( ゚∀゚)

では、限られた時間内に見るコトができた支援作品のうち、
 個人的に(・∀・)イイ!と思ったのを紹介します。
 テキスト支援はほとんど飛ばし読みをせざるを得ない状況で申し訳ないっす。
 # SSでは知人・友人の作品ないし、
 # Web拍手等で勧めてもらった作品のみかろうじて読んでいます。

 これら紹介だけじゃ萌え足りない方は、直接投票スレないしあぷろだへゴー!
 また、SS支援のオススメがあったらWeb拍手等でお待ちしていますよー。

 ◇妖夢さん支援物資◇
  名無しさんの支援情報ー!
   そのスナップショット見てると節操なしに見えちゃいますね(笑)
  和泉ゆきるさんの支援イラストー!!
   無数の太刀筋から君は逃れることができるか?
  nagareさんの支援Flash「幻の日々」ー!!
   みょんなキッカケで妖夢さんがあなたの元に。
   荒削りながらも実にステキな時間を堪能できました^^
  名無しさんの支援アプリー!
   ウチはPHSなんで無理なんですが、みょんボタンだそうで。
   スナップショットも見せて欲しいですのぉ。
  名無しさんの支援マンガー!
   ゆゆさま底なしの愛情っぷり(・∀・)
  名無しさんの支援イラストー!
   みょんみょん叫びながら攻めてきたら、もうどうすれば(笑)
  名無しさんの支援イラストー!
   集中。ただ一点のみを見つめ、思うままに斬れ。
  深いさんのオススメ支援イラストー!!
   ネタとの組み合わせがやはりウマーやね^^ 最近のみょんな傾向。
  名無しさんの支援イラストー!
   たまには桜の下でボケーッと^^
  名無しさんの支援イラストー!
   今日も野を越え山を越えー。
  名無しさんの支援イラストー!!
   絶対領域ィィィ(・∀・)
  名無しさんの支援イラスト&mp3ー!
   音割れが泣けりゃイイピアノアレンジなのですが。
  あぶりだしざくろさんの支援イラストー!!
   太ももがめっさ悩ましいよーむたん(・ω・)-3
  名無しさんの支援イラストー!
   これも応援の1つなのよー(・∀・)
  名無しさんの支援イラストー!
   台詞と容姿のギャップが愛らしい^^
  TOKIAMEさんの大作支援イラストー!!
   アニメのワンシーンみたい! 光の表現がとっても神秘的です^^
   そして壁紙サイズもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
  名無しさんの支援イラストー!
   白玉楼のお庭番参る!
  名無しさんの支援イラストー!
   思えばこの服装と刀の組み合わせっておもしろいですよねぃ。
  名無しさんの支援イラストー!
   モノトーンの桜吹雪。
  $さんの支援イラストー!
   そっか、みょんの最萌バナーを支援された方でしたか^^
   連載モノになりそうな、突撃!妖夢の一日!
  名無しさんの支援イラストー!!
   2コマ目のゆゆさまグッジョブ!(・∀・)bΣ(笑)
  名無しさんの支援イラストー!!
   遠い昔のよーむたん(・ω・) いーなーこーいうの^^
  名無しさんの支援イラストー!
   ゆゆさまそれじゃ台無しです(つД`)(笑)
  げーつさんの支援イラストー!
   今日はおさなよーむたんよー(・∀・)
  名無しさんの支援壁紙ー!!
   ふくよかよーむさんも(・∀・)イイ! ただ、JPEGかPNGにした方がええかと^^;
  名無しさんの支援イラストー!!
   いざ行かん、最萌栄冠の道へ!
  名無しさんの支援イラストー!!
   バッジにも使えそうな構図^^ おえびで完成度の高い作品が描ける能力!
  名無しさんの支援イラストー!
   どーゆー場面ですかそりゃ(・∀・)
  かぐらさんの支援イラストー!
   立体的で大胆な構図が好印象な作品^^
  lim-Rさんの支援イラストー!
   みょんの晴れ着姿。そりゃあlim-Rさんはみょんの人ですからのぉ^^
  保志みりんさんの支援イラストー!!
   ゆゆさま、支援者のツボをちゃーんと把握してらっしゃる(笑)
  甲斐さんの支援イラストー!
   ドロワーズを履いているはずなのにっ(・∀・)

 ◇メリーさん支援物資◇
  耳の人さんの支援マンガー!!
   いやどっからそんなつじつまがっ(笑)
  Kuroさんのメリーさん大作支援SS「いつまでもいっしょに」ー!!
   本当にこのような設定があったとしたら。
   時を経ての「再会」に涙した素晴らしい作品・゚・(ノД`)・゚・
  つきな局長の支援SSー!!
   秘封倶楽部の2人から見た白玉楼。そしてメリーさんが畏れる境界について。
   あいかーらずおもしろい切り口で(・∀・)イイネ!
  神依レラさんの支援Flashー!!
   あたしは9.8秒デシタ。ただ、ちょっとワンパターンになってきたかなー(・∀・)
  lim-Rさんの支援イラストー!! いつからウサえもんにっ(・∀・)
   何だか今日のネタ支援の動向がわかるような(笑)
  名無しさんの支援イラストー!!
   めりーたんふて腐れてらっしゃいます(つД`)(笑)
  しゃおみんさんの支援イラストー!!
   微えちにつきちうい。秘封百合倶楽部~(・∀・*)
  名無しさんの支援イラストー!
   ここは結界の中? 淡い表現がイイですなぁ^^
  名無しさんの支援マンガー!
   たまには相棒を信じましょう(・∀・)
  名無しさんのオススメ支援イラストー!!
   昨日の蓮子さん支援に続いてこの描写! 夜空と闇の使い方が(・∀・)イイ!
  名無しさんの支援イラストー!!
   レラ者のFlashの毒牙にヤラれましたか(笑)
  名無しさんの支援イラストー!
   ここにも妙な進行に参加してる方がっ(・∀・)
  名無しさんの支援アプリ画像ー!
   例の首吊り上海人形用のー、メリーさん人形?^^;
  名無しさんの支援イラストー!
   メリーさんの幻想郷体験ツアー(・∀・)
  蓬屋ふらんさんのオススメ支援mp3「永遠の幻想祭」ー!
   完成度が高いファミコンアレンジー!!
   透き通るような音色なのでGBアレンジとも言えるかもー。
   個人的にはGB侍魂で使う音色に近く感じますね^^

ねとらじではみゅう者が東方らぢぉを放送されてたので、
 応援放送は無かったみたい。ウチはラスト1曲しか聴けませんでした(つД`)(笑)
 ただ、今回の投票スレでは「ウイルス支援+スレ荒らし」とゆー悲しいことが。
 したらばBBSは名無しとしても投稿できますが、
 せっかくの祭典を名無しで台無しにする行動は、ハッキリ言って最低です。
 皆さんもネチケットを守って応援していきませう。

 んでもって、恒例のあぷろだサルベージっす。
 投票スレに投下されていないためコメントは以下略ということで。
 恒例の葉庭さん支援作品はサイト上の方が画像サイズデカイのでそちらをドゾ^^
 何やら首吊り上海人形アプリがVer.5になったモヨリですよー。

  みょん支援イラストー!
  みょん支援イラストー!
  みょん支援イラストー!
  みょん支援イラストー!!
  メリーさん支援イラストー!!
  
オススメみょん支援イラストー!!

<<第2回東方最萌観戦記 Vol.18!  第2回東方最萌観戦記 Vol.20!>>

 



まったりパソコン雑記-

短期集中連載のパソコン雑記最終回は、最近のCPUとGPU、
 パソコンの性能のものさし「ベンチマークソフト」と、
 選択肢に悩むモニタ選びの参考に「液晶・CRT・解像度」、
 ウチがオススメするノーパソ機種をご紹介しますね^^
 # ウチが最近話題にしている東方シリーズは、3D描画性能が割と必要なのですヨ。

■最近のCPUとGPU

まずお題に入る前に、CPUの性能差を簡単に表すとこんなカンジになります。
 厳密には「≒」では無いのですが簡単にとゆーことで^^;
 # ノーパソのモバイルPentium 4とモバイルCeleronは、
 # 既にPentium MとCeleron Mにバトンを託してあり、消えつつ運命にあります。

  ・デスクトップ
    Pentium 4 ≒ Athron 64 > Celeron D ≒ Sempron
  ・ノーパソ
    Pentium M ≒ モバイルPentium 4 ≒ モバイルAthron 64
    > Celeron M ≒ モバイルCeleron ≒ モバイルSempron

 インテルAMDが凌ぎを削ってハイエンド・スタンダード用CPUと、
 バリュー用CPUを用意してあるんすヨ。
 ところが、クロック周波数100MHz辺りの性能で表すとこーなります。

  ・デスクトップ
    Athron 64 > Sempron > Pentium 4 > Celeron D
  ・ノーパソ
    Pentium M ≒ モバイルAthron 64 > Celeron M ≒ モバイルSempron
    > モバイルPentium 4 > モバイルCeleron

 どーゆーことかっちゅーと、Pentium M、Celeron M、Athron 64、Sempronは、
 周波数を上げることよりも内部を最適化して性能を叩き出すように作られてますの。
 だから、プロセッサナンバーに隠れている周波数がなんか低い=性能が低いのは
 大きな間違いです!(・∀・)ノ
 これから以降のCPUはクロック周波数を上げるのをやめ、
 内部最適化を重点に開発されていきますので、ちういですよー。

次はGPU=ビデオカードについて。
 まずは各社の製品ラインナップを簡単に表すとこんなんです。
 すべて書くと細かすぎるので「~系」という形で略してあります^^;
 # ノーパソ製品も略しますが、だいたいデスクトップ製品と同様の位置付けです。

  ・nVIDIA
    GeForce 6シリーズ
      6800系 > 6600系 > 6200系
    Geforce FXシリーズ
      5900系 > 5700・5600系 > 5200系
  ・ATI
    RADEON Xx00シリーズ
      X800系 > X700・X600系 > X300系
    RADEON 9×00シリーズ
      9800系 > 9700・9600系 > 9200系

 それぞれGeForce 6系とRADEON Xx00系が最新版、
 GeForce FX系とRADEON 9×00系が1世代前の製品で、
 それぞれハイエンド > スタンダード > バリュー製品と位置付けています。
 では、性能差となると?

  ・性能差
    X800系 ≒ 6800系 > X700系 > 9800系 ≒ 5900系
    > X600系 ≒ 6600系 > 9700系 ≒ 5700系 > 9600系 ≒ 5600系
    > X300系 ≒ 6200系 > 9200系 ≒ 5200系 > Intel GMA 900

 厳密には違うかと思いますが、参考程度ということで^^;
 とどのつまりは、各社が出している製品とガチンコ勝負していると
 思っていただければOKです。
 (例:スタンダード製品のGeForce 6600とRADEON X600)

 ちなみに、インテル915GMチップセットに搭載されているIntel GMA 900は、
 RADEON 9000より下、RADEON 7500より上程度の性能のようですネ。

とゆわけで、CPUとGPUの性能を知るには、次に紹介するベンチマークが
 その性能を知る指針になっていくと思われますー。

■ベンチマークのススメ(・∀・)

今までパソコンの性能と言えば、CPUのクロック周波数で判断していましたが、
 最近はプロセッサナンバー等でわかりにくくなっています。
 同じ周波数でもCPUによって性能差がありますからネ。

 そこで、性能の基準を知る指針として、ベンチマークソフトがあります。

ベンチマークソフトは目的によって様々なのがありますが、
 今回はフリーソフトで使いやすい総合ベンチマークソフト「CrystalMark」で
 紹介と実践をしてみたいと思います。
 ソフトを起動してから「Mark」ボタンを押せば数分間で測れますのよー(・∀・)

 まずは読み方からですね。CrystalMarkの最新版は2004ですが、
 ウチの以前のPCは0.8で測定したのもありますので両方使ってあります。
 (OGLはVer.2004のみ)

  ・ALU:CPUの整数演算能力を測定します。
  ・FPU:CPUの浮動小数点演算能力を測定します。
  ・MEM:メモリの速度を測定します。
  ・HDD:ハードディスクの速度を測定します。
  ・GDI:2Dグラフィックスを性能を測定します。
  ・D2D:2Dグラフィックス技術の1つ、DirectDrawの性能を測定します。
  ・OGL:3Dグラフィックス技術の1つ、OpenGLの性能を測定します。

んでわ、測定するためのパソコンを5台の性能を紹介します。
 つきな局長天風 悠㌧のご協力でスコア検証をすることができました!
 ありがとうございますですよー^^
 そして、ノーパソコラムで取り上げたIntel GMA 900の性能も知ることが出来ます^^
 (解像度:1024×768、カラー:32bit、フォントスムージング:Normalの設定です)

  THE TOXIC WALTZ
(自作PC)
SONY VAIO RX
(PCV-RX66)
CPU Pentium4 3.4 GHz
(Northwoodコア)
Pentium4 2.26 GHz
(Northwoodコア)
HDD 120GB Serial ATA 150 x2
(RAID 0)
160GB Ultra ATA 133
MEMORY PC3200 DDR-SDRAM 2GB
(Dual Channel)
PC800 RDRAM 768MB
VIDEO GeForce FX 5950 Ultra
256MB
GeForce 4 MX 440 64MB
OS Win XP Pro Win XP Home
  NEC VALUESTAR L
(PC-VL570AD)
DELL Inspiron 8200
CPU Celeron D 330
(2.66GHz、Prescottコア)
モバイルPentium4 1.7 GHz-M
(Northwoodコア)
HDD 200GB Serial ATA 150 80GB Ultra ATA 100
MEMORY PC3200 DDR-SDRAM 1GB PC2100 DDR-SDRAM 512MB
VIDEO Intel GMA 900 128MB
(チップセット内蔵)
GeForce4 440 Go 64MB
OS Win XP Home Win XP Home
  IBM ThinkPad X23 ※ NECのが局長、
IBMのが悠㌧のですー。
VAIOは友人に売る予定の
ヤツです
(・∀・)ノ
CPU モバイルPentium III 866MHz
(Coppermineコア)
HDD 30GB Ultra ATA 100
MEMORY PC133 SDRAM 640MB
VIDEO ATI Mobility Radeon 8MB
OS Win 2000 Pro

CrystalMark 0.8

  Mark ALU FPU MEM HDD GDI D2D
TOXIC 71755 11464 11586 17763 10205 15377 5360
SONY 42845 6223 4655 6637 7086 11807 6437
NEC 42392 6900 6259 12654 6345 5160 5074
DELL 33335 4482 3346 6273 3421 9274 6539
IBM 16693 3482 3543 3418 2535 2609 1106

CrystalMark 2004

  Mark ALU FPU MEM HDD GDI D2D OGL
TOXIC 62429 9042 9076 8996 9727 9511 5410 10667
SONY 42250 4811 5628 3874 7196 8006 6442 6293
NEC 37241 6051 6383 6370 6340 4212 5076 2809
DELL 31669 3479 4126 3129 3238 6270 6547 4880
IBM 15482 3018 3491 1733 2558 2508 1108 1066

なかなか興味深いデータとなりましたねー。

 CPUでは、Penitum 4 2.26GHzがCeleron D 2.66GHzとイイ勝負してますが、
 Celeron D自体も進化してきて、なかなか使えるレベルになってきたんすねー。
 一方、Pentium III 866MHzがPentium 4 1.7GHzとイイ勝負してるのは
 どーゆーこっちゃ(つД`)(笑)

 ビデオカードでは、チップセット内蔵モノにしてはIntel GMA 900は頑張ってる方
 ではないかと^^ 2世代前のGeForce 4 MXシリーズより下ではありますが、
 RADEONシリーズ初期より上回っていますからね^^
 ただ、このIntel GMA 900。デスクトップではクロック周波数が333MHzですが、
 ノーパソではそれを下回りますので、おそらくこれより性能も
 落ちるんじゃないかなと思います。

とまぁ、こないなカンジでベンチマークテストはおおよそですが、
 性能差を確認することが出来ますので、
 興味があったら自分のPCを測ってみるとイイですよー(・∀・)
 # パーツのベンチマーク記事は様々なPCニュースサイトでも公開されていますし、
 # CrystalMarkさんのサイトでランキングを見ることも出来ます。

 ちなみに以前の自作PC奮戦記でもベンチマークしたことがありますので、
 そちらのCrystalMark 0.8のデータを参考にして頂いてもOKっすよー。
 ところでZUNさんの東方シリーズはGeForce 2 MXで制作していますが、
 Intel GMA900は4世代前のGeForce 2 GTSよりも上回っていますので、
 サクサク動くのも納得がいきました^^

とゆわけで、PCを買い換えるならIntel 915Gチップセットが積んであるのは悪くない
 選択です。少し余裕があるならビデオカードが積んであるのをオススメしますよー^^
 もしビデオカードにする場合は、

  ・nVIDIA社:1世代前ならGeForce FX 5200以上、今ならGeForce 6200以上!
  ・ATI社:1世代前ならRADEON 9200以上、今ならRADEON X300以上!

 安いので1万円程度で購入できますからネ。
 いろいろと検討しちゃってみて下さいー(・ω・)ノシ

■気になるモニタ。液晶・CRT・解像度について

何だかむちゃくちゃ長いコラムになっちゃいましたが、ラストはモニタのお話。
 ノーパソの液晶モニタ、CRTモニタ、液晶モニタの
 3種類に触れてみて感じたコトを綴ってみます。

 近年ビデオカードの性能が良くなったことで、
 気軽に32bit&高解像度でゲームなど様々な作業がしやすくなりましたよネ。
 昔じゃ考えられなかったもんですヨ(笑)

まずは「解像度」について。ウチは最近QVGAやSXGA、SXGA+で
 作業するようになりましたが、広くて快適ですよね!(・∀・)ノ
 # UXGAだと逆に細かすぎて目がチカチカします^^;

 で、解像度にはいくらか用語があるみたいですので、ちょっと紹介してみませう。

  解像度 比率 備考
QVGA 320×240 4:3 携帯電話、PDA、昔のPCゲーム
VGA 640×480 4:3 最近のPDA、PCゲーム
SVGA 800×600 4:3 昔のモバイルノート
XGA 1024×768 4:3 ほとんどのPCはコレ。最も普及率が高い
Quad-VGA 1280×960 4:3 ウチのデスクトップはコレ^^
SXGA 1280×1024 5:4 17、19インチ液晶モニタ
SXGA+ 1400×1050 4:3 一部ノートで採用。丁度良い見やすさ^^
UXGA 1600×1200 4:3 DELLノートや20インチ以上の液晶モニタ
WXGA 1280×768
1280×800
5:3
8:5
ワイドタイプのノート。後者は
15.4インチワイド液晶ノートで採用
WXGA+ 1440×900 8:5 17インチワイド液晶ノート
WSXGA+ 1680×1050 8:5 エプソンのワイド液晶ノートで見かける程度
WUXGA 1920×1200 8:5 DELLのワイド液晶ノートで見かける程度

意外にもめっちゃくちゃあるんですね( ゚∀゚)

 で、だいたいのPCユーザーさんはXGAとSXGAが多数かと思いますが、
 気になるのがアスペクト比(比率)なんですよね。
 SXGAは5:4なので、4:3のモニタだと表示が横に伸びちゃうんですヨ。
 画面一杯に作業できるのは良いのですが、なんでこれだけ比率変えたんでしょうネ?
 # ウチん場合、CRTモニタでSXGAにする時は、画面調整でわざわざ5:4にしています^^;

 逆にSXGAやワイドモニタで4:3にすると? この場合はモニタによります。
 アスペクト比固定に対応しているモノでしたら、SXGAなら上下に黒い空きが、
 WXGAなら左右に黒い空きができます。
 対応してなきゃ間延びして見てらんない状態になります(苦笑)

続きましては「液晶とCRTモニタ」について。
 今やすっかり液晶モニタ全盛期となりましたが、ウチは今でもCRT派です。
 それではそれぞれのメリット・デメリットを挙げてみますね。

 ウチが現在手元にあるのは、以下の通り。
 液晶17インチの方がCRT19インチよりデカいコトが判明しています(・∀・)

  ・ノーパソ:15インチ、UXGA対応、応答速度20ms
  ・液晶:17インチ、SXGA対応、応答速度16ms、アスペクト比固定未対応
  ・CRT:19インチ、UXGA対応

  メリット デメリット
液晶 ・軽い、省スペース
・高解像度でもクッキリ
・デジタル(DVI)端子対応
・まだまだ進化する要素アリ
・規定の解像度以外はぼやける
・動画・動きが速いとブレる
・発色が良すぎる
・ちょっと値段が高い
CRT ・どの解像度でもクッキリ
・動きが速くてもスムーズ
・発色が自然色に近い
・値段が安め
・重い、場所を取る
・高解像度過ぎるとぼやける
・アナログ端子のみ対応
・新製品が出る可能性が低い

やはり低解像度だとぼやける&動画がブレるのは、
 ゲームスキーなあたしにゃ耐えられないっす(´・ω・`)
 特にBMSのような2Dゲームは顕著に表れますネ^^;
 # 最近の液晶はついに応答速度が8msのが登場しましたが果たして?

 液晶モニタは今が旬ですから次々と新製品が出て来ると思いますが、
 まだCRTから乗り換えるつもりは無いっすねー^^;

とゆわけで、モニタにも好みがあるかと思いますが、
 液晶モニタやノーパソを購入する時は、アスペクト比固定機能があって、
 応答速度がなるべく速いタイプをオススメしますー。

■オススメのノーパソ機種

最後にこれらを踏まえたウチのオススメ機種のリンクを貼っておきますネ。
 基準はCPU・GPU・バッテリーの性能で調べてみました^^

  ・NEC LaVie G タイプ RX
  ・NEC LaVie G タイプ J
  ・SONY:VAIO type F
  ・SONY:VAIO type S
  ・TOSHIBA:dynabook SS LX
  ・SHARP:Mebius MR
  ・DELL:Inspiron 6000
  ・Epson:Endeavor NT7200Pro
  ・IBM:ThinkPad T42
  ・hp:tc1000
  ・hp:nc6000
  ・hp:nx7010

 調べる範囲を広げてみましたが、結構あるもんですネー(・∀・)
 個人的にはモバイルならLaVie G タイプ J、
 最強を目指すならEndeavor NT7200Proでしょうか(笑)

 ところが、ウチはNT7200proの夏モデルが待ち遠しかったり。
 GeForce 6系のビデカが積まれるのが楽しみなワケですの(笑)

<<集中連載PC雑記 そにょ2!

 



以上、今までに溜めていたパソコン話をお送りしましたが如何だったでしょうか?
 ウチはこーゆー情報を集めるのがかなり好きなんですヨ^^
 今後買い換えるときの参考にして頂ければ幸いでありますー。

 とゆわけで、しばらくは観戦記Onlyで同人活動に集中したいと思います。
 頑張るゾー!(・∀・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です