2007/07/09 <3年ぶりの自作PCバナシ>

Pocket
LINEで送る

//09/01 00:30、09/05 21:50更新//

初めて自作PCを組んだのは3年前。その間にもパーツを追加したり取っ替えたりと、
 微みょんにカスタマイズをしてきましたが、大々的に行ったのは久しぶりになりますね。
 今回はそんなオハナシです。



■今回のキッカケ

Pentium 4 3.4GHzの頃って、クロック周波数至上主義でしたよねー。
 もうあんまりパフォーマンスが上がらないんじゃないかと心配していましたが、
 人間の力ってスゴイモノですよね!

 そんなワケで、逐一パーツ情報を見てきたすし~さんは、
 そろっと新しいパーツを買ってみたくなっちゃったワケです(笑)
 以下考えてた選択肢は以下の通り。

  ・自作はもうメドイのでパーツSHOPでBTO注文!
  ・いやいや1から組むのが自作の魅力でしょう!

  ニアんー、一部のパーツだけ取っ替えるのはどう? ソ レ ダ ! (・∀・)bΣ

 ってコトで、全取り替えとゆー勿体ないコトをせずにやってみたワケですー。



■新パーツ移植手術ー。

ネット通販でいろいろと取り寄せたパーツはこんなんでしたー。

  ・CPU:Intel Core 2 Duo E6700
  ・FAN:CoolerMaster HYPER 48
  ・MB:GIGABYTE GA-P35-DS4
  ・MEM:PC2-5300 2GB×2
  ・GPU:ELSA GLADIAC 786 GTS
  ・POW:Seasonic SS-500HM

 それぞれ、前回から使っていて馴染みのあるメーカーで、
 静かで性能が良くてコストパフォーマンスがイイモノを選びました。
 ざっと15万円くらいでしたネ。

とゆわけで、ケース、HDD、スマドラ、各ドライブ以外を
 みんな取っ払っていざ実行!

  ・ソケットが478から775に変わったので、慎重にやりましたヨ^^;
   特にこのCPUクーラーは相当手こずりました;
  ・マザボをこなれてるP965にしなかったのは、
   今後パーツを変えるかもしれないってコトで、将来性重視にしました。
   CPU・MEM・GPUの3つはハイエンドじゃないですからー。
  ・電源も変更したのは大正解! 各ケーブルが独立していて好きなのを
   取り付けられるし、PCI-Express対応電源でしたー^^

久々の作業ってコトで、だいぶ時間がかかっちゃいましたが無事換装完了!
 んでポチッとな。ちょっとした事項があったけどうまくいきました!

  ・やっぱOSデータそのまんまの換装はアカンのね;
   起動はしたけれど、RAID 1が解除されちゃった
(ノ∀`)
  ・あー、このCPUファン。甲高いノイズ&回転数変動型と気に入らないー!
   なので、手持ちの静音9cmファンにしたら蝶静かにっ。

内部写真はこんなカンジ。スペックは左から右に変化しましたヨ。

PC THE TOXIC WALTZ Rotten Heaven
CPU Pentium4 3.4 GHz
(Northwoodコア)
Core 2 Duo E6700 2.66GHz
(Conroeコア)
HDD 120GB Serial ATA 150 x2(RAID 0) 500GB Serial ATA300
MEMORY PC3200 DDR-SDRAM 2GB
(Dual Channel)
PC5300 DDR2-SDRAM 4GB
(Dual Channel)
VIDEO GeForce FX 5950 Ultra
DDR-SDRAM 256MB
GeForce 8600 GTS
DDR3-SDRAM 256MB
BUY 2004/02当時 2007/07現在


■オマケ@旧パーツ移植手術ー。

さてさて、取っ払ったパーツはどーしたかとゆーと、
 その日のうちに弟の旧PCに移植しちゃいました(笑)

  ・元ケースは6年前のPC。後のコネクタ部分の出口を無理矢理こじ開けました(笑)
  ・ねじが特殊タイプだったんで最初はホントどーしようかと^^;
  ・せっかくなんで、余ってる光学ドライブやリードライター付きFDDなどを取付!
  ・見た目だけは同じでも全く違うマシンに変身
( ゚∀゚)(笑)
  ・で、こちらもOSデータそのまんまでやってみましたが、見事青画面
(ノ∀`)
  ・事前にこのページを知っとけば良かったのね^^;
  ・結局上書き再インストールで何とか解決。

このマシン一度大手術をしたコトがありまして、
 その時は電源・CPU FAN・GPU・ケースFANなどいろいろ弄って静音化しましたの。
 今回のでほんの少し音が上がっちゃいましたけど、充分な性能ですよねb

PC Gateway Select Gateway Select改 THE TOXIC WALTZ
CPU Athron 1.2GHz
(Thunderbirdコア)
Athron 1.2GHz
(Thunderbirdコア)
Pentium4 3.4 GHz
(Northwoodコア)
HDD 75GB Ultra ATA 100 160GB Ultra ATA 66 160GB Ultra ATA 100
MEMORY SDRAM 100 256MB SDRAM 100 512MB PC3200 DDR-SDRAM 2GB
(Dual Channel)
VIDEO Geforce2 GTS
DDR-SDRAM 64MB
GeForce FX 5200
DDR-SDRAM 128MB
GeForce FX 5950 Ultra
DDR-SDRAM 256MB
BUY 2001/10当時(売却済) 2007/06当時 2007/07現在


とゆわけで、2台の換装作業は1日で終わらせてみたバカモノでした(笑)
 いろいろと再利用が出来てヨカタとですよー( =´ω`)

 まーこの後辺りに新CPUが登場したのですが、あまりパフォーマンスが変わらない
 とゆーコトを事前に知っていたので組んでたんですよー。
 気になるベンチマークテストについては、MacBookProバナシで取り上げますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です