2009/10/23 <中越地震から5年>

Pocket
LINEで送る

//11/08 17:35更新//

書こうと思いながらも日にちが経つとおっくうになってしまうもので(ノ∀`)
 この雑記はmixiでも書いていません。


この日の大災害にあった事。語り継ぐ事と忘れない事が必要。

 自分はこの日を迎える前に、仕事で合同防災訓練に立ち会い、
 その日の講演にて、震源地に一番近い系列病院で実際にあった事、行った事が、
 数多くの写真を交えて語られました。

 震度7の驚異はとてつもなく恐ろしい事で、足場の踏み場が無いくらいの散乱状況に、
 水道管の破裂による水浸しの病院内が、プロジェクター越しでまざまざと映っていました。
 すべてのライフラインがストップしながら、患者さんの容態を気にしつつ、
 大量の余震におびえながらその日の夜を過ごされたそうです。夕食も取れないまま。

 天災はいつ起こるか全くわかりません。被害を最小限に抑えるためにも、
 皆さんも防災対策はしっかりとして下さいね。
 自分も当時は、あまりにも怖くて自宅の2階には上がれませんでしたね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です