2014/02/09 <ソーシャルゲームに浸かった2年間>

Pocket
LINEで送る

//01:40更新//

この2年間を振り返る雑記です(ノ∀`) 中毒ッテコワイデスネー。


■ゲーマーがソシャゲのめり込んだら

普通のゲームに比べると、いつでもどこでも気軽にできるのがソシャゲ。
 でも、ゲーマーがハマったらこうなりましたー。

*2つ3つのソーシャルゲームを掛け持ちでプレイ
*システムを理解すると単純作業でも楽しくなっちゃう
*起床時間、休憩時間、残業時間、帰宅後、休日の合間についついプレイ
*回復するまで浮き足立って他のコトが手に付かなくなる
*どんな状況でも時間拘束イベントに参加しなくてはならない
*イベントで強力なカードをゲットするために必死になる
*単調な作業だから眠くなって他のコトができなくなる
*ギルド仲間とのやり取りが楽しくていつまでも続けたくなる
*単純作業の繰り返しでつまらないんだけど、やめる踏ん切りがつかない
*活動休止を決めても、運良くガチャで大当たりするとガチプレイ再開
*ぬるま湯に浸かったソシャゲ沼にズブズブとー

 凄まじく時間とやる気が持ってかれました(ノ∀`)(笑)
 ソシャゲは確かに楽しいのですが、終わりの無いゲームを延々と続けることになります。
 あたしみたいに多趣味な人が手を出すと非常にアカンですねー^^;
 その結果、積みゲーム&アニメ&マンガ&CD&DVD&やりたいことが山積みにナリマシタ。

 ちなみに自分がソシャゲやめたキッカケは、
 年始にPlayStation Vitaなどやりたい物をたくさん買ったのに開けずに、
 ソシャゲを延々とプレイしてる自分が滑稽に感じたコトでした。
 とにかく自分を追い込みすぎていたようです^^;

 皆さんにあたしのような状況になってる人はいませんか?
 一度自分のコトを客観的に見直す機会を作ってみて下さいねー。
 ソシャゲをやるためだけに生きてるわけじゃないのですから(ノ∀`)


ソシャゲをやめたら、正直モノクロだった世界が色鮮やかになりましたよ(苦笑)
 時間に支配されない解放感が半端なかったです!
 あれもこれもできるという喜びに浸りましたよー。
 そして、コントローラーがあるゲームができる幸せも( ゚∀゚)
 今コンシューマーゲーム業界は大変な状況ですが、
 ソシャゲ疲れで戻ってくる人がどんどん増えていくと期待したいですね。あたしみたいに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です