2003/06/30 <Zaurus SL-C760れびゅー! Part IV>

Pocket
LINEで送る

ふに、昔に比べれば今のZaurusちんは安い方なのですね^^;
さて、C760れびぅは今日でラスト。ちょっとしたお役立ち情報ということで^^



-そにょ5 オマケコーナー( ゚∀゚)

 ・ネット速度検証!

  ウチはネット接続で、CF型無線LANカードを持っています^^
  そこで前機種に比べ速度が改善されたか測ってみました~♪

  検証環境・方法

    回線
    機器
    サイト
    方法
 
ODN ADSLプラン12M(収容局から約4km)
GW-CF11H
SPEED TEST
上記サイトで160KB、500KB、1MB、2MBのサイズを
 それぞれ10回ずつ行い平均値を割りだしました。

  検証結果

   SL-C700  SL-C760
    160KB
    500KB
    1MB
    2MB

    パソコン

567.8kbps
308.5kbps
252.2kbps
213.6kbps

1.661Mbps

 1.421Mbps
 1.405Mbps
 1.067Mbps
 0.796Mbps

 

  サイズが重くなればなるほど速度が落ちてしまうとゆー現象は相変わらずですが、
  素晴らしい改善っぷりです! AirH"環境でも反応速度が上がっていて快適でした♪
  ちなみに160KBの計測は、PCを超えたありえない数値が時たま出ました^^;
  おそらく一時キャッシュの影響なんでしょうネ。

 ・メモリ使用量を調べてみますた

  SDRAMが64MBの恩恵はいかに? 調べてみたところこんなカンジでした。

   ・C700に比べOSが使用しているメモリ量が増えてました。
    高速起動オフでC700:15MB、C760:19MB(普段ウチは30MBぐらい)
   ・SDカードにswapファイルを作らなくてもOK^^
   ・試しにいくつまで開けるかやったら
30個はイケました(爆)

タスクバーに収まりきれません(笑)

 

KeyHelperのタスクセレクターより。



  証拠画像を見よっ( =゚ω゚)ノ(笑)
  付属アプリのみだったら30個、サードパーティのも含めると20個ぐらいで
  メモリ不足ダイアログが出ました。C700では当たり前だったのが懐かしい( ̄▽ ̄)

 ・SDカードをフォーマットするとき

  Win上でフォーマットするとパフォーマンスが落ちるそうです。
  PanasonicのSDFormatterでフォーマットするのをオススメしますニョ。

 ・Zaurusのディレクトリ構造~

  ZaurusドライブやMy Zaurus上では本体メモリーとSD/CFカードしか
  見れませんが、ZEditorFile Managerなどで見るとOS構造が見れちゃいます☆
  ウチも全部はわかりませんが、その一部の紹介~(もちろん例外はあります)

    本体メモリー
    SDカード
    CFカード
    アプリ(実行)
    アプリ(画像)
    アプリ(Java)
    アプリ(Plugin)
    アプリ(Library)
    アプリ(設定)
    ホーム画面
    ユーザー辞書
 /home/Zaurus/Documents/
 /mnt/card/
 /mnt/cf/
 /home/QtPalmtop/bin/
 /home/QtPalmtop/pics/ or /pics144/
 /home/QtPalmtop/java/
 /home/QtPalmtop/pluguins/
 /home/QtPalmtop/lib/
 /home/Zaurus/Settings/
 /home/QtPalmtop/apps/~
 /home/QtPalmtop/dic/udic_master.txt



-そにょ6 その他不満なトコロ-

 ・ファイルの複数選択ができない
 ・ファイル名の認識がイマイチ

   半角ドット.以降のファイル名が表示されない、ファイル名が小文字になる。
   この2点は前回から解消されてないのよねTT
   できるようになればさらに便利になるのにー。
   前者を改善するとなると全アプリも改良しないといけないでしょうが(笑)
   一応、ZaurusドライブやFile Managerで操作できます。

 ・電池交換の際、ACアダプターを挿してなくてもリセットされないで欲しいトコ。
   再起動時間が短くなったからイイんだけど。



-結論-

 オススメ!Σd(゚ω゚= )
 少々値が張るでしょうが素晴らしいPDAになりました!
 C700の頃に比べれば不満な点が大幅に減りましたからネ^^
 たぶん冬にZaurus買わずに済むと思います(苦笑)
 ただ、Palmに比べ歴史が浅いのでアプリの充実さでは負けますが、オープンOSで
 あるLinuxからビルドしやすいので可能性を秘めているPDAだと思います^^

 バッテリーやFlashメモリが少なくてもいいのならC750。
 フタつき大容量バッテリーを買うならC760のほうがいいやーでも良し!
 個人的にはZaurus VS CLIEなカンジがしますが(笑)

 ポケットに入るサイズで、ネット・ミュージックライフを楽しみたい、
 またはLinuxワールドにのめりこみたい方にはオススメの一品です☆

 //公式SL-C760情報//
   ・SL-C760製品情報
   ・SL-C760スペック情報
   ・SL-C760 360°ビュー
   ・SL-C760 サポート情報
   ・ソフト開発 ザウルス宝箱PRO

<<SL-C760れびゅー Part III

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください