2008/09/09 <同人ゲームに最適なPC環境とは? そにょ3>

Pocket
LINEで送る

//09/09 23:40、09/11 23:50更新//

ども、すし~です( =´ω`)ノ なーんか自作PCが久々のフリーズ連発。
 なので、アホながらセーフモード+ネットワークモードで更新しときます(ノ∀`)(笑)
 3日目はCPUバナシでございますですよー。
 # CPUバナシ部分と、ベンチマーク参考サイト部分を追記しました(09/11)



■CPUバナシ

GPUが優秀であれば、まぁCPUはそんなに重要ではありませんが、
 他の作業をする時は、どうせやったら性能が良い方がサクサク動きますよね。

 ここ最近の傾向は1つのCPUに2つ以上のCPUコアが入ってる事。
 CPUが複数あるとパフォーマンスが上がるだけでなく、
 同時に複数のタスクをスムーズに処理できるようになるんですよー。
 以前シングルコアでCPUが100%になると動作がもたついたじゃないですか。
 あの状態が大変少なくなるってワケ。おかげでサクサクなのですよー。
 おかげで、お手頃価格で低消費電力ながらも高性能な製品が数多く出回っています!

 では、現在のCPUは以下の通りです。(企業用は省略します)
 一度PCを買ったら数年は持たせたいですから、よーく吟味した方が良いですよ。

・Intel デスクトップ用一覧

 位置づけが難しいですが、ハイエンド版にも低価格なCPUがあります。
 消費電力も昔に比べると抑えめになり、デュアルコアCPUが手に入りやすくなりました^^

  ・ハイエンド:Core 2 Extreme、Core 2 Quad
  ・ミドルレンジ:Core 2 Duo
  ・ローエンド:Pentium Dual-Core、Celeron Dual-Core、Celeron

・Intel ノート用一覧

 ノート側は棲み分けがわかりやすくなりました。
 特にネットブック用のAtomがかなり大人気! 動作は遅いけど2.5Wはアリエマセン。

  ・ハイエンド&ミドルレンジ:Core 2 Duo
  ・ローエンド:Celeron
  ・ネットブック:Atom

・AMD デスクトップ用一覧

 ハイエンド・ミドルも共にIntelに比べればめちゃくちゃ価格がお手頃!
 ただ、最近のCPU性能対決ではIntelに一歩遅れちゃってますねぇ。

  ・ハイエンド:Phenom X4、Phenom X3
  ・ミドルレンジ:Athlon X2
  ・ローエンド:Athlon、Sempron

・AMD ノート用一覧

 コチラもIntelに比べると大変お手頃価格-。
 ただ、CPU性能でも消費電力の面でもIntelに一歩遅れちゃってます。

  ・ハイエンド:Turion X2 Ultra、Turion X2
  ・ミドルレンジ:Athlon X2
  ・ローエンド:Sempron

・ベンチマーク参考サイト

 1日目で紹介したサイトには、CPUの紹介もありました!
 # Mobile版も追加しました!

  ・CPU Charts 2007 – Tom’s Hardware
  ・Mobile CPU Charts – Tom’s Hardware

 Pentium 4からCore 2 Extremeまで、
 かなりの量のベンチマーク結果が把握できるスゴイサイト!

 「Choose Benchmark」で幾種類もの結果が把握でき、
 下部分にある「View all products」でCPUの種類が増やせちゃいますヨー。
 # 2006年版2005年版2004年版もあったヨ! 古い懐かしいCPUまであるヨ!

・オススメのCPUは?

 シングルコアよりデュアルコア以上! やはりコレでしょう。
 性能と消費電力からすれば、断然Core 2 Duoがオススメ!
 価格面でしたらPhenom X3-4、Athlon X2、Turion X2でもOKかなー。
 AMDは最近CPU部門が元気無いので頑張って頂きたいトコロ!

 とゆわけで、CeleronとSempronは、手を出さない事請け合いでございます。
 Vista搭載の場合は間違いなく後悔するでしょう^^;

 しっかし、一時期はPentium DみたいなCPUで、クロック周波数が頭打ちになるわ、
 消費電力がでかいわ、熱いわと先行きが不安な時代がありましたが、
 それでもへこたれない技術者の努力はホント拍手喝采モノですよねー。
 今のPCユーザーは大変恵まれております( =´ω`)
 あと、今後GPUコアも内蔵したCPUが登場するとか何とか!

・参考リンク

 自作パソコンaaxyzz インテルCPU仕様一覧表
 自作パソコンaaxyzz AMD CPU仕様一覧表
 各種CPUのTDP一覧(旧CPU)
 Intel Atom – Wikipedia
  それぞれ消費電力の参考になる熱設計枠(TDP)がわかります!
 価格.com
 coneco.com
   SHOP価格比較サイト。CPUへの直リンクですよー。



■パソコンとゲームとあたい そにょ3

 PCを初めて買い換えたのは2001年10月。

 これもやはりゲームがキッカケになったとゆーか、
 旧渡辺製作所さんPARTY’S BREAKERをサクサクプレイしたかったからです(笑)
 まぁ、パソコン買う前からゲームバカだったんで( ゚∀゚)b
 ちなみに最初プレイした同人ゲームはQOH98です。古いなぁ!

 当時のGPUは、まだ2世代目のGeForce 2 GTSでしたが、
 圧倒的にパフォーマンスが上がったのでホント嬉しかったですね!
 だがしかーし。買って数ヶ月でGatewayが日本撤退するわ、そのOSがMeたんだったわと、
 その後サポートが全くない状態で自力でトラブル解決をしてました(笑)
 おかげでトラブルにだいぶ強くなったもんです!

 本日はこないな所で( =´ω`)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です