2003/07/07 <のほほんねとらじ雑記 そにょ23>

Pocket
LINEで送る

一昨日、昨日の突発テスト放送はどもでしたー( =´ω`)ノ
前々から他の放送ソフトの使い勝手、品質を知りたかったので
以下の組合せで実験してみました~。

 ・放送ソフト
   Winamp+oddcastv2Winamp+oddcastm3w
 ・マイク接続
   マイク端子、MU1000経由ライン端子
 ・放送品質
   ステレオ、モノラル(共に16bit、24kbps、22.5KHz)
 ・他使用ソフト
   Winampshoutcast(ミキサー)、KbMedia Player(BGM)
   かちゅ~しゃkage(スレ読み)、Radio Tool(時報等)
 ・使用マシン
   Gateway Select(Athron 1.2GHz、WinXP Pro)

で、検証結果~。

 ・oddcastv2
   接続ボタンを押した直後にフリーズTT
   重いアプリと言われていますが試しようがありませんでした–;
 ・oddcast
   従来よりこの方法で放送していました。
   ステレオよりモノラル放送のほうがクリアに聴こえる。
   ライン端子経由よりもマイク端子経由のほうがクリアに聴こえる。
   よく「切断された」とゆーエラーが表示されるも、切断されないことしばしば。
 ・m3w
   軽くて安定しているとゆー評判どおり^^
   こちらもステレオよりモノラル放送のほうがクリアに聴こえました。
   ライン、マイク端子経由関係なくoddcastよりもクリアに聴こえるとのコト。
   放送設定はm3wファイルに一旦保存しないと消えてしまう。
   しかも、読み込むとき日本語文章の先頭が必ず文字化けしちゃう。
 ・shoutcast
   Push to TalkをLockしてる最中に、マイク←→ライン端子切替を行うと
   サウンドカードを巻き込んでフリーズしましたTT 放送が切断されるわ、
   音楽が流せないわ、このまま放置してると青画面になるわ(はう)
   皆さんも気をつけましょう^^;

結論としてはm3wが一番でしたー^^
個人的には、MU1000経由でのマイク接続でも音がこもらなかったのが収穫でした☆
せめて設定ファイル読み込み後のバグが無ければ最高なんですけどネ^^;

ともかく、ノイズがかかったり、切断しちゃったりと、ゴタゴタがあったにも
関わらずテスト放送に協力頂きありがとうございました!

 # 雑記執筆中に今更気づいたこと。
 # MU1000ってMU1000EXに無償バージョンアップできたのネッ(笑)
 # 明日早速試してみます~♪

<<のほほんねとらじ雑記 そにょ22  のほほんねとらじ雑記 そにょ24>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です